読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

整形したった!part3

術後、半年が経ちました。
腫れはひき、糸も切れず、順風満帆な整形顔ライフを楽しんでいます。

整形をして私が手に入れたものは、
・整形した という話題
・半年にかかるアイプチ代、約1800円が浮いた
くらいのもので、失ったものの方が大きいです。
私は「愛想」を失ったように思います。
整形をし、コンプレックスが解消された結果として、私は異性への愛想がものすごく無くなりました。
「整形し、美人になったのか?」と聞かれれば、首を傾げざるを得ないですが。少なくとも「異性に認められた回数が己の価値だ」というコンプレックスからくる価値観は、なんだかどうでもよくなりました。
それは失ったものかもしれませんし、得たものかもしれません。

「自分から声をかけた人しか好きになれない」
という基本姿勢が全く変わりません。「口説いて欲しい」という憧れをそもそも持ち合わせていません。「口説いて欲しいけど、実際はそうはされないから“酸っぱい葡萄”のように、妙な敵視をしていたのかな」と思いましたけど、褒められるのは嬉しいですがグイグイ来られるとひいてしまうという体質は整形してもしなくても変わりませんでした。「口説かれるっていいもんだ〜」には変わらなかったです。

今はメイクが楽チンで、一重と奥二重のアンバランスな目元の時には難しかった淡い色だけのメイクや白→黒のグラデーションのメイクが楽しめるようになり、出費がより一層嵩むようになり男性からの奢りの機会と額が減少しました。
得た「もの」も大きいですが、失った「物」は大きいです。


だからね、要するに整形したところで大きく人生は変わらなくて、自分の顔面をいじる時の手間が省けたり、魔法が解けることについての無駄な心配が減るだけですね!