読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

「セフレ」を作った方がいい10の理由

こんばんは。自称・当代一のエピキュリアンことたかだです。

みなさん、セフレはいますか?

私は最近セフレが欲しくてたまらないので、「セフレが欲しい!」とTwitterFacebookで募集をかけたところ何人かの人から反応があり、来たる寒い季節もホットに過ごせる予感がプンプンしています。

「セフレをFacebookで募るってどういう神経してるんだ?」
と思った方には、逆にこちらから「セフレをなんだと思ってるんだ?」と質問返ししたいです。


セフレは、「銭湯フレンド」の略です!!


たかだもね、過去に何人と何十人とセックスフレンドを作ったものですが、「健やかに生きるぞ!!」と誓ってからというもの、「気持ちがいいこと」の代名詞が「セックス」から「銭湯」に替わりました。
「人前で服を脱ぐのが大好きな人」みたいに思われても仕方ないかもしれませんが、そうではないです。
そんな「セフレ」を作りまくるも、現在では「セックスフレンドより、これからは銭湯フレンドがくる!!」と信じて止まない私が、

「セフレを作った方がいい10の理由」

について語ろうと思います。

1.気持ちよさ
セックス→一時的
銭湯→入浴中、入浴後、睡眠、目覚め、翌日の体の軽さと一日中持続する

2.疲労
セックス→翌日、腰痛や筋肉痛になる
銭湯→腰痛や筋肉痛の緩和。入浴後、ほどよく眠くなる

3.費用
セックス→休憩3500円〜(3時間程度)
銭湯→営業時間内なら何時間いても460円、サウナ付きで700円程度(東京都内)

4.酒
セックス→勢い付けに無理やり飲むことが多い。後々後悔する。
銭湯→五臓六腑に染み渡る。美味しさしかない。

5.白い液体を飲む
セックス→性病や扁桃炎のリスクがある(全ての女性)
銭湯→骨密度をアップさせるなどの健康効果が期待される(一部の人にはアレルギー反応が出る)

6.妊娠のリスク
セックス→ある
銭湯→ない

7.セフレを作ることへの罪悪感
セックス→一部の人にはある
銭湯→ない

8.サークルを
セックス→クラッシュする場合がある
銭湯→クラッシュしない

9.美容効果
セックス→あるかもしれないが、セフレとのセックスで目の奥に光は宿らない
銭湯→高い。自律神経を調え、明日への活力を与える

10.1人でするより
セックス→承認欲求が一時的に満たされる
銭湯→しりとりや会話などで間をつなぐことにより、長湯が出来る。それにより、疲労回復効果やデトックス効果をアップさせる。一人暮らしが長い人にとっては、背中のあかすりをしてもらういい機会になる。




いかがでしょう。
私、最近はSauna&MizuburoのSMプレイでいい汗流してます。
絶対、セフレは作った方がいいと思います。
これから風邪をひきやすくなりますし、冷えが気になる季節です。冷えると気持ちも暗くなるし。だから心身の健康のためにみなさんセフレを作るべき!!