読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

「内緒にしてね。」この言葉は魔法でもあり呪いでもある。

「内緒だよ」
「秘密だよ」

それは二人間の関係を強固にする場合もありますが、「自分が絡んでいない物事についての辛苦」についてに関して「この話は誰にも言わないでね」と言われたら、「あ、自分って痰壷なんだな」と思うこともあるのです。だって、他人のプライドを守るために我慢を強いられるんでしょ?

寒くなってきましたね。一ヶ月前よりも手がかじかんでタイピングがちょっと遅いです。

「内緒だよ」「秘密だよ」という話をシェア出来るのは信頼関係の証だと思います。
しかし、楽しいことは別口で済ませて、その別口で起こったなかの負の情報をシェアされて「絶対、他人に言うなよ」というのは、一方的に十字架を背負わされているのと変わりがありません。痰壷?しゃぶしゃぶの灰汁を入れる器?

常に面白いおかしいキャラで、おおらかで…そういうキャラクターとしてずーっとやってきましたが、たまにはポキンと折れます。
バカでブスだから、そうやっていないと人を繋ぎとめられないから、そうやって生きてきましたが、もう現界です。自己評価が低いから他人にテイクにテイクを重ねます。ギブが来たらラッキー!なんて。
でもね、体も心もテイクばかりだとね、ふとした瞬間に涙が出てきます。

秘密や内緒を作ることは、人間関係を強固にするためや構築するために必要なことと思いますが、それは二人間においてのこと。第三者に負わせるのは、なんか違うと思う。関係のない人に負の気持ちをぶつけるのって、それ相手をサンドバッグか痰壷と同じ扱いしてることだと思うんですよね。