読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

顔面偏差値40の18歳が、キャバクラでナンバー入りした秘訣。

先日、友人の結婚式に行ってきたのですが、結婚式って怖いな!って思いました。
過去の写真やら経歴やら色々晒されるのですね。私、『北海道札幌市に生まれる。その後、紆余曲折を経て、現在に至る!』で纏めて欲しいです!経歴も写真も!

『今までどんな生活してたんですかー?』ってよく尋ねられます。そういう問いかけ全て『まっくろくろすけ出ておいで!』に聞こえます!
叩けば埃が出る生活しか送ってない!

叩けば埃が出る生活のスタートは18歳です。
私は18歳になるやいなや、キャバクラで働きはじめました。
18歳で飲酒接待です。褒められたものではありません。まっくろくろすけです。まっくろくろすけ、正式名称は“ススワタリ”。
母は私がキャバクラで働くと知った時、錯乱状態になり、色んな家具を投げ付けてきました。家具屋のお家騒動でも、こんなに多くの家具は投げられなかったんじゃないかな。
父はというと、『俺も接待でキャバクラ行くからなぁ。別に不潔な職業ではないと思うよ。ただ、会話で人を魅了出来ないキャバ嬢はクズ。うちの娘、面白いからなぁ。』と、武者修行に送り出してくれました。

ま、そんななか、私は18歳から水商売に足を踏み入れたわけですけども、なんだかんだで3か月でナンバー入りしました。

私は美人ではないです。
私はスタイルも悪いです。
私は流行に疎いです。
私は水商売初心者です。
とても、キャバクラでウケる気がしません。

でも、どうせやるなら稼ぎたい!!
最初は、右も左もわかりませんでした。一月ほど働いて試行錯誤し、私は以下の様な内容を黒服やオーナーに提案しました。

・ほどよくお金を持っていそうな年齢の男性が、おそらく思春期にはまったであろうアイドルの名前に源氏名を変更したい。
・18歳という年齢を活かして、思春期の気難しい年頃の娘がいそうな男性の席につかせて欲しい。
・キャバクラに来るのが初めてor日が浅い初心者と思しき人の席につかせて欲しい。

黒服やオーナーに対して、私の長所や短所をきちんとお話しして、勝負したい席を明確にしました。
ビジュアル面についてのプランや、出勤日についてのプランも話し合いました。

結果、時給1800円スタートから、最終的に時給4200円までになりました。

人は、自分が勝負出来る市場を見誤らなければ、一稼ぎ出来ると思いました。
私は18歳の時、人の心の隙間を狙って一稼ぎしました。
・思春期に抱いたどうしようもない恋心
・今抱えてる娘への愚痴
・大人の遊び場に対する緊張
この3つはフォローしようと。
美人や盛り上げ上手は既にいるから、そこには対抗せずに、とにかく相槌上手を目指しました。
先述の3つをきちんと受け止め、素早く受け応えするために、たくさんの知識を吸収する必要がありました。いっぱい読書したな。あの頃。
そして、たくさんの時間をお客様に割きました。
自分の身一つでお金を得るためには、最低限の決まりごとを自分に課さなければ、つまらないただのマ◯コになると思いました。なんでもアリでは自分を守ることもできないし、仕事もつまらなくなってしまうと思いました。

はじめて飛び込んだ世界で、あれやこれや全部を上手くこなすなんて無理です。
自分の売りがどこかを3つくらいに絞る。
そこが及第点に至らないのであれば、叱ってもらう。
自信のないところも先に相談しておく。
そうやって、はじめて飛び込む世界の先輩方に上手く甘えれば、きっと仕事って上手くいくんじゃないかな。

私はキャバクラ嬢だった頃、そうやって先輩や上司に相談して色々うまくいきました。
コミュニケーションを自分からはかっていけば、未知の世界でも上手く、“ヨワタリ”出来るものです。
“ススワタリ”と言われるような仕事でも。