読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

心の中をのぞいて見られる眼鏡があったら便利・・・か?

小学生のころ「みんなのうた」という小中学生向けの歌唱曲がたくさん収録された冊子が学校で配られたのですが、そのなかで小学生ながら本当に気持ちが悪いなと思った曲があります。

「ウンパッパ」というタイトルの曲です。有名な曲なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?「ウンコ」とか「ウンチ」とかいう言葉でいまだに笑っていられる私はそのタイトルを見て心を躍らせたのですが、その曲中にどうにも解せない歌詞がありました。しかもそれを当時の担任教師が「非常にいい考えよね!!」とか言い出すもんだから、いまだに気持ち悪い思い出として心に刻まれています。

 

 

「心の中をのぞいて見られる眼鏡があったら便利だな」

 

 

幼い頃、普段通り振る舞っているつもりでも母親はなんでもお見通し。そして叱られる・・・といった体験をされた方はいませんか?

母の自転車の後ろに乗っていた時に「鼻くそほじるんじゃない!!」と怒鳴られたことがあるんですが、あの時はもう「私、どこにも逃げ場がないっ!!」と怯えましたね。だって自転車にサイドミラーも何もつけてないですし、いちいち説明することではないと思いますけど、うちの母親の背中には目がついていないんですよ。私はもしかしたら鼻くそほじると自分は独特の体臭を放つ体質なのか、ものすごく体温が上がる体質なのかと。なんでバレたのかと。

あの現象って一体何なんでしょうね?

 

さて、「鼻くそをほじる時は小指だな」「ティッシュを小指に1枚かぶせてほじった方がいいんだな」ということを誰に教えられるでもなく身に着けるくらいに成長した頃から、人間関係は親子関係を中心にしたものから学校の仲間や先生など、より広いものに変わっていきます。

家族という小さな社会のかたちは本当に様々で、その家族内の決まり事や生活環境や目指すもの、そしてたかだ家では使うことを禁じられていた言葉ですが「当たり前」「常識」が指すものは本当にバラバラ。家族の中では阿吽の呼吸や、テレパシーのようなもので分かり合えたり察してもらえていたようなことが、社会に出ると(社会人になるということではなく、集団の中で生活するの意)途端に通用しなくなります。

「あー、あの人何考えてるんだろう?」「あー、私の思ってることちゃんと伝わったかな?」と思うことが極端に増えます。すると「あ~あ、心の中をのぞいて見られる眼鏡があったら便利だな」なんてずんの飯尾のネタみたいなことも言いたくなるのでしょうが、そんなこと考える人に言ってやりたいです。「おめぇ、頭がウンパッパか。」と。東方仗助が言いそうだなぁ。

 

何を考えているかわからない人というと

・無口

・表情がかたい

・伝えるのが下手

という発信が苦手なことを責められることが多くあります。プラスなイメージを持たれることが少ないですね。

そして、集団になると気が大きくなる人、集団の中で落ちこぼれないようにと自分を強く見せようとする人からイジリの対象になることがあります。

最終的に不満が爆発して何かのアクションを起こすと「きちんと断るときに断らないお前が悪い。」「きちんと伝えてくれなきゃわからない。」と開き直られる。「自分、アスぺだから他人が何考えてるかわからないんだよね。」と言い訳する人もいる。そりゃ、本当にアスぺの傾向がある人かもしれないですが、最近は言葉だけが濫用されている気がします。「不満があるなら言ってくれ。」って言う人って「傷付くまでやっていい。」って思ってるんでしょうか?怖い話ですね。

こまめに自分の考えを伝えるのが苦手な人もいる。立場上、場の雰囲気上“NO!”が言えない人もいる。

もっと自分が発信している言葉や態度が相手に敬意があるものかきちんと考えませんか?心の中をのぞいて見られる眼鏡は現実に存在しませんが、相手の心を傷付けないスピーカーは心がけひとつで簡単に手に入るものだと思っています。

 

 

 

てなことを、今朝この記事を読んで思いました。


「あさイチ」で有働アナを守るイノッチの勇気ある発言が男前すぎる!各所で朝から共感の嵐

 

イノッチの勇気ある発言が男前すぎる!もそうですけど、周囲もただただ鈍感過ぎる。

「相手が傷付かないか、ハラスメントと言われないかいちいち考えてたら身動きが取れなくなる。」そういったことを言う人がいます。よく中年男性にありがちなセリフと言われますが、どの世代にもいますよ。そういう人。女性にもいますし。

「傷付いたって言ってくれなきゃわからない。」それは怠慢です。なんのためにあなたは他人の表情や仕草を見ますか?声色を聞きますか?

いじられキャラの出す笑顔は本当の感情表現ではなく、自己防衛である場合があります。

笑ってないとやってられない。空気を読めと言われてしまうと面倒だ。うざったいことしか言えないアイツこそ見下され笑われるべきなのに…という皮肉。心の底から笑っている人はそこまでいないと思います。

場や関係性の距離感、現在相手が置かれている境遇を慮らないイジリはとても身勝手で暴力的です。

『あの時、笑ってたし別に嫌がってなかったじゃないか。』と言うのは『濡れてたから感じてたんでしょ?だからレイプじゃない。』と同じですよ。

「心の中をのぞいて見られる眼鏡があれば」確かに便利かもしれない。でも、それは人から人間らしさを奪う道具です。

人間ですもの。お互いを尊ぶ気持ちを持ったコミュニケーションが自然に出来る人でありたいですよね。何はなくともそこを目指さないと。

ずんの飯尾の『あ〜あ、10円で何でも買えないかなぁ〜。』みたいなこと言ってないで。


そうそう、今日授業ないの忘れてて1限から誰もいない学校に登校してしまったんですよ。私、頭がホンワカパッパだなぁと思いました。…無駄骨orz