読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

う◯こと会話せよ

f:id:lechatblanc:20140609215139j:plain

こんにちは。
小学生の頃なりたい職業は『医者』でした。なりたい大人像は『いつまでもうんこで笑える大人』でした。夢、半分叶いました!


さて、今日のテーマは『うんこと会話せよ』です。
うんことの会話スキルを磨くと、顔にやや難ありでも、男性からの需要とリピート率は上がります。


過去それから現在に至るまで、たかだと交流戦したオールスターたちに『私のどこがいいと思ったの?』とストレートな質問を投げたところ、約7割の方からこのような返答がありました。


『肌の質感』


顔とか性格じゃねぇwwwwwワロタwwwwwwワロタ……。


肌の質感は遺伝的な要素も大きいかもしれません。
先月のAV男優イベントでしみけんさんが『一番エロい女の子が多い都道府県は北海道。肌のキメが細かくてエロい。』と言っていました。なるほど。超自信ある。私は育ちはほとんど関東ですが、両親・親戚は全員北海道です。7000人を抱いた男のデータですから、ある程度信用性は高いでしょう。
しかし、沖縄出身の方にも肌がきれいな方はたくさんいらっしゃいますし、北海道生まれの私だって肌が荒れる時は荒れます。23歳くらいで曲がり角を実感しました。
プツプツが出来たり、皮が剥けたり、ガサガサしたりした時期もありました。
生活スタイルに関しては、大酒飲みで喫煙者、その上夜行性なもので、肌にいい生活スタイルではありません。

そこで、お肌の曲がり角を曲がった後に取り入れた習慣があります。
それは、毎日必ず小鉢1つ分以上『食べたものがそのまま出てくる食材』を食べることです。
エノキ、ニラ、トウモロコシ、海藻類、オクラなどなど。
これらの食材を食べ、うんこが出たらきちんとそのうんこを見る!
至近距離でまじまじ見る必要はないです。まじまじ見なくても、上記の食材は出たか出ていないかすぐわかりますから!
『よし!昨日の昼ごはんまでの分が出たな。健康や!!』『あれ?24時間前に食べたものが出てないぞ?ちょっとお散歩でもするか。』と
うんこと無言の会話をすることで、肌は確実にキレイになります。
便秘になった時には『便秘になったからシートマスクでもするか。』『便秘になったからソフトピーリングでもするか。』とスペシャルケアを入れ、下剤は飲まずにビオフェルミン飲みました。
そんな女子力アップタイムをうんこに振り回されながら過ごしています。
以前、デパートの化粧品コーナーで肌年齢診断をやった時に、肌のキメ:19歳という結果が出ました。ちなみに23歳の時に28歳という結果を出しました。出した、出したよ結果!!!
食物繊維が豊富な食材は多々ありますが、目で確認出来る食材で摂取することでうんことの親密度が上がります。食べて楽しい(not食糞)、見て楽しい。
肌がキレイだとメイクしていても楽しいですし、メイク時間も短くて済みます。
健康でないと何に対してもやる気も起きませんし、お酒もタバコも不味くなりますからね。
モテたくて苦節25年。この習慣を取り入れてから、毎日うんこが設定5か6の勢いで出るようになり、吹き出物も口角炎も乾燥もおさまり、触り心地のよさを褒められるようになりましたので、もしよろしければ一度お試しください。
きれいな肌はスムーズな排便が作ります。


最近はオクラとエノキ茹でたやつを、そうめんのつゆと梅肉で和えて、海苔かけて食べるのにハマっています。
オクラはそのまま出て来ますし、オクラに含まれるムチンはシミそばかす予防に効果的です。
エノキもそのまま出てきます。
麺つゆに含まれる旨味成分や、梅肉の酸味は腸の運動を助けますし、海苔もそのまま出て来ます。
低カロリーですし、晩酌のお供にもいいのではないでしょうか。
おすすめです。