読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

私の思春期のはじまりに、アイツは現れた。


私の思春期のはじまりから、カメラ付携帯電話が普及し始め、携帯電話がインターネットに繋げるようになりました。素人エロ画像事情は、21世紀の幕開け、そう私が携帯電話を持ち始めたまさにあの頃にガラッと変わったのではないでしょうか。
チャットが出来るサイト(私は以前、ヤ○ー!でオセロをよくやっていました)で、チャットをしようもんなら、『Hな写メ欲しいなぁ。』『Hな写メ送り合おうよ♪』などと言われました。(見たかねぇーわ)
当時は出会い系サイトの年齢制限なんて、無いに等しいものでした。
んで、実際送ったの?という話ですが、送ったことがあります。ただしイケメンに限る
恥ずかしながら、送ったことがありますね。※ただし(ry

『可愛い』って言われるんですよ
自分が求められている気がするんです。
ただ、出会い系サイトで普通に顔の写メ送ったら返事が来なくなるんです!ガッデム!!!

『可愛い』なんて親戚にしか言われたことがありませんし、小学校では勉強が出来ましたので授業中“のみ”引く手数多だったのですが、進学校に進んでからはサッパリ!家に帰っては怒られて、とにかく荷物を行動を監視されて。
ゴミになった気分でした。
そんな頃、送ってしまいましたね。
転載不可処理しましたし、当時はスマホなんてないからスクショを撮られることもないから大丈夫…かな?
当時の方が今より大分太ってたし貧乳なので、拡散する気も失せるとは思います。一回ヌいたら相当な賢者になれるんじゃないかと。

まー、それは置いといて。
承認欲求、自己肯定感という2つのワードが、10年以上前の私も今のtwitterで裸を晒す少女たちも語る上では外せないキーワードになのでしょうが、昔の私と今のtwitter裸婦には相違点があります。
拡散力も然りなのですが、承認欲求や自己肯定感の満たし方がオークション形式になっているということです。
誰か特定の人に可愛いと言って欲しいのではなく、より多くの人に可愛いと言われたい。別に不自然な欲求ではないとは思いますし、承認欲求があってこそ人って仕事に精を出したり、人とコミニュケーションを取ったりすると思います。
が、『可愛い』ってそんなに価値のある言葉じゃないぞ、誰もが簡単に言ってくるぞと言いたいです。ネット上のあなたは、人の形の平面図形なんです。あなた自身はそんなに褒められてないぞ!と。
それでも、より過激に!より幅広く!より多くの!と進む彼女たちが自分の意志でそういった表現をするのであればまだいいんですが、他人に要求されて乗せれただけのtwitter裸婦のゴールは一体ドコなのでしょうか?自分のこともよく知らないまま、自分に最適な性欲の発散のしかたも知らないまま、ただ人の言いなりになることで高揚感を感じているだけで、承認要求も自己肯定感も永遠に満たされないし、一旦下がったモラルと一度膨らました欲って、これまた戻らないんですよ。

デジタルタトゥー、上手な表現ですね。
私は体にタトゥーを彫り、デジタルタトゥーを彫りました。その時は解放感を感じました。私にとって、それが可愛くて、可愛いと言われる手っ取り早い手段であったからです。ただ色々本当に不便ですね。消えませんからね!
女の子はいつか『可愛い』の呪縛に気付く時が来ます。『可愛い』を追うことより『美しい』を追うようになった時が、女の子が女になる時です。
女の子の憧れのディズニープリンセスは、いつからか果報を寝て待つタイプの女の子ではなくなりました。
『ありのままの姿見せるの』と言ったあのヒロインのありのままの姿は『やりたいこと見つけたから、私やるわー!』という姿です。
どんなところでもイキイキ動ける女の子が姫の定義に変わりつつあります。それに昔から他人により多くの値打ちをつけてもらった女の子が姫ではない。
ありのままの姿とは、生まれたままの姿を写した静止画ではなく、思いのまま歩き出す生身の人間の姿ではないでしょうか。




私、アナ雪見てないけど、アナ雪ってこういう映画らしい…じゃん?