読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

実録!夜の早慶戦!

今週号のFLASHに気になる見出しがありました。

f:id:lechatblanc:20140604011658j:plain



f:id:lechatblanc:20140604011758j:plain



よし、私も戦わせよう!!!






…と、色々回想してみたのですが過去に遊んだ人にそこまで慶応がいなかった。早稲田と比較してね。
というか、慶応の人と飲みに行ったりはするのですが、あまりウマが合わない。何回も続かない。
その点、早稲田は…割と!!
高田馬場にあるだけにたかだとウマが合うのか、都のセイヨクが凄まじいのか。
早稲田ばかりを狙っているわけではないのですが、気付いたら早稲田、早稲田、早稲田。
慶応の方と最後にデートしたのなんて2年も前です。

そんな趣味は稲刈り!コンバイン系女子大生(25)が今までの経験からデートからSEXに至る様々な場面において、早慶のOBにどのような違いがあるかを本日は綴っていこうと思います。(※慶応の学部生とは遊んだことがないので、OBを比較します。)

ちなみにこの記事は、なんとめでたい100件目の記事です!わーい!


【食事】
デートといえば、まぁまずは食事に行きますよね。
彼らはお店選びからちょっと違う。

◆慶応の場合
繁華街にあり、なおかつ自身が過去に行ったことがあるお店をチョイス。
お店に向かう道中、『知り合いがやってる店があって〜』という台詞をよく聞く。渋谷区・港区あたりが多い。
ワインを売りにしているお店が多い傾向あり。
盛り付けがシャレオツで、料理のてっぺんになんだかよくわからない香草が乗っている。

◆早稲田の場合
なんだかよくわからない駅に下ろされる。もしくは、お互いの家から近いところで待ち合わせをする。
食べログか何かで見たらしい、自身も初めて行くお店をチョイスする。
ビール・日本酒を売りにしているお店が多い傾向あり。
メニューに写真が掲載されていなくとも、言葉だけでは全く想像つかない料理であろうとも、とりあえず注文する。
モリモリ食べられる感じの料理が多く、それらの料理のてっぺんにはだいたいネギが乗っている。


【移動手段】
1軒目から2軒目へ。もしくは寝床(テラ)へ…。移動手段がこれまた違う。

◆慶応の場合
とにかくタクシーを使う。ワンメーターでもタクシーを使う。

◆早稲田の場合
100kmくらいなら徒歩。
というのは言い過ぎだが、2kmくらいならほぼ確実に徒歩。


【パンツ】
やっぱり奴らは諭吉をチラつかせてくる。腰回りに。

◆慶応の場合
ckやらEAなどのブランド物が多く、色はモノトーンが多い。
ボクサーパンツ派がほとんどである。

◆早稲田の場合
どう見てもユニクロです!が7割。
色にこだわりはなさそう。過去に3人ほど臙脂色のパンツを履いていた人に当たった
ボクサーパンツとトランクスが半々くらいである。


【SEX】
さー!盛り上がって参りました。

◆慶応の場合
ムードを重視する人が多い。
こだわりが強いのか、これといって毎回の変化はない。
割とマグロでいられる。
事後、感想を求めてくる人と、自分の身体的特長をアピールする人が多い。

◆早稲田の場合
ム、ムード……??
寺山修司タモリあたりの影響なのか『変わっている人でありたい願望』が滲み出ている。
理工学部はわりとタンパクである。
事後、即寝る。



各学校のOBに石を投げられそうで怖いのですが、たかだと遊ぶ人バイアスがかかっている集団の中での集計結果なので、これが絶対ではないです。もちろんこんなもん個人差がありますし。


皆様、どちらとデートしたいですか?
週刊FLASHではクールでエスコートするスキルの高い慶応の人気が高かったです。
熱い人が好きで、自分の意見はハッキリ言述べることが出来、いざその段になった時にある程度自分で動ける女子には、早稲田の人と遊ぶのが楽しいのではないかと思います。

んー、でも慶応のサンプルが乏しいからなんとも言えないな。
そうそう、私来週からバイトを始めるのですが、定期的に三田に行くことになったんですよね。



ふふふふふふふ。
私のフットワークの軽さをいかせば…もしかしたら…ふふふふふ。