カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

今、報道番組にやって欲しいこと。

私は槇原敬之の『Hungry spider』が大好きです。


連日のASKA逮捕の報道と、槇原敬之の逮捕の際の報道は全然違うね。

あの時、私は小学生だったのだけれど、両親が槇原敬之のファンだったのと、政治やら経済やらよりも薬物みたいなセンセーショナルな話題の方が好きだったもんで、よくテレビのニュースを見ていました。
99年はネットよりテレビでしたし。
「逮捕直前にリリースされた曲『Hungry spider』は覚醒剤依存症患者独特の歌詞だ!」とわざわざ専門家を招いて歌詞解釈を述べてたよ。
この曲はTVドラマの主題歌になる予定で、ドラマの雰囲気に則した歌詞になっているんだけど、放映予定だった局は歌詞解釈こそ流さなかったものの、主題歌に登用した自分を忌むかのように、ファンサイトでの槇原叩きを放映していました。
なんかおかしな報道だと思いませんか?
事実ではなく推測を垂れ流していたんですよ。
『あの歌詞はやってる!』って…推理小説の著者はみんな人殺しなのか?ん?
どっかの誰かがやってしまったことはしょうがないのだから、薬物事件の報道でやるべきことは
・薬物の害
・更正の難しさ
ゲートウェイドラッグとなっているもの
・断り方
だろー。と思ったんです。相手が罪人だったとしても、人を貶めることではなく。そう思いましたね。あの頃。
ノリピーの件に関しては、あの美人なノリピーがヤツれて壊れていくところを報じていたので、それなりに薬物の抑止力となり得たのではと思います。
では、今報道でやるべきことは何か。
私は今こそ少し話題になった『脱法ドラッグ』について報道すべきだと思っています。
最近ではASKAはじめ、
小学校の校長が、消防署員が、医療関係者が覚醒剤取締法違反で捕まっていますね。女子小学生をシャブ漬けにして飼うという事件もありました。
しかし、ここ最近若者はあまり捕まっていないんです。
派遣社員が日頃の鬱憤を晴らすために〜』『学生が回し打ちを〜』って最近聞きましたか?
ある程度所得のある人しか覚醒剤取締法違反で捕まっていない。
所得のない人は、何か安価な代替品を使っているんじゃないか?と予想するのは容易い。
若者が薬物に興味を示さなくなったわけではない。働き蟻の法則(2-8の法則)っていうのかな?やるヤツはやる。
規制出来ないから捕まえられないだけで、危険な目に遭っているんです。

歌舞伎町で道玄坂で遊び狂ってる私の目には、まだ何軒もハーブ屋の看板は飛び込んでくる。
カルフォルニアの高速道路で起こった、生きた人の顔を半分以上脱法ドラッグ中毒者が食べる という事件のきっかけとなった『バスソルト』も、日本で売られていますよ。種類が一緒か知らんけど。
安価で粗悪なものであるが故に、覚醒剤より未知な害がたくさんあると思う。

だから今こそ、脱法ドラッグについての報道をやって欲しい。
CHAGEは…大人なんだし、まぁ食い扶持くらいどうにかするっしょ!
CHAGEの今後よりも、覚醒剤のような高価で出会う場所も使う人も限られる薬の効果よりも、どこでも誰でも使えてしまう身近なドラッグの害を、薬物事件報道が盛り上がっている今こそ報道して欲しい。
人は『身近な自分事』でないと動かないんですよ。