カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

病院嫌い

歯医者さんにふられました!
『あの時は気分が盛り上がって…。期待させてゴメン。君、遊び慣れ過ぎててやっぱり怖くなってきた

貴様、耳の穴から親指突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたろうか。
貴様の病院に通ってやろうか(現在治療中虫歯0、親不知の残弾数4)。仕事中罪悪感で胸いっぱいにしてやろうか。

やー、ホントね。
彼氏も欲しかったし、歯医者替えたかったので残念。
知ってる歯医者がね…ひどくて。

2年前の話なんですが、当時、奥歯に大分放置した虫歯がありました。
初日に削って、神経抜いて。
この時は麻酔してくれたんです。
問題は2回目ですよ。
『今回からは痛くないので、麻酔しません。』
と。
虫歯の神経抜くの初めてなので、『今回からは痛くない』という言葉にものすごく安心したんですね。
ところがどっこい!
口にS字フックみたいなの付けて、歯間ブラシみたいなやつで削った箇所をツンツンされるじゃないですか。
正直、開始3分で痛かったのね。
でも、周りがちびっ子ばっかりで、歯医者で痛がる大人の姿を見せたくないっていうどうでもいいところで強がってしまい、痛かったらあげりゃいい拳を固く固く握って全く自己アピールしなかったワケ。
でもね、痛い
『痛くないですか?』
の問いかけにも、『痛くないです。』『大丈夫です。』『頑張ります!』って答えた。『頑張ります!』の時に察して欲しかったな!!
その、『頑張ります!』が先生のハートに火を点けちゃったみたいでね。

ギュギュッと刺されたんですよ。

麻酔なしで


神経を…ッ!!!!







いぎぇぇぁあお!!


声にならない叫びをあげる23歳(当時)
光を見たよ。あれが死後の世界なのかと思った。
神経を直接刺激されると、自然に涙が出るんですね。
声をあげずに泣くなんて、オ・ト・ナ♡
なんて考える余裕なんてなくて、

『痛いです!麻酔!麻酔してください!』
と泣きながら訴えました。
周りのちびっ子はポカーン。
あれはね、人生で1番の痛みでした。
軟骨やらヘソやら舌やら口にピアスあけるよりも、
階段から落ちて骨折した時よりも、何よりも痛かったです。
先生が麻酔の準備をしている間、ウガイをしようと泣きながら上体を起こしたら、
助手の方に『こっちどうぞ。』と、無地の紙コップを取り上げられ、リラックマのイラスト入り紙コップにチェンジされていました。
なんなんだ、その優しさ!!小細工!!
『子供の患者さん・泣いてる患者さんのコップはリラックマ』っていうマニュアルでもあるの?!
いやいや、裸の神経を刺激された23歳はリラックマじゃ泣き止まないからね!
あの日以来、もうこの歯医者には行くまいと強く思いました。

あー、思い出したらまたイライラしてきたぞう!
そして今回もまた裸の関係で終わった25歳は抱き枕を抱っこして寝ます!
私を慰めて!リラックマ!!