読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

踊るダメ人間に 見るダメ人間

歯科医とデートしてきましたYO★

もうね、逃すか!っていう勢いで、清純派を気取れるパンツを買い、家電量販店でポケットドルツ
f:id:lechatblanc:20140323002449j:plain
(↑ポケットドルツ)
を買って。
黒いやつ。
黒いやつは振動数がすごそう!というAVの見過ぎによる黒チョイスです。ポケットドルツに関しては変わらないですね。
待ち合わせまでの道中、テンションがひたすら上がる曲を聞き続けるという万全の態勢で臨みましたよ。
ちょっと前まで、デートの前にはPerfume聴いてね。『本当〜の君を知〜りたいよ♪』と、たかだ内に微粒子レベルで存在する乙女な一面をほじくってみたり、『世界で1番好きだ的な〜ことなんて絶対に今は言わないわ♪』とか先走る気持ちを抑えてみたりしてましたが、
25歳現在、『紅蓮の弓矢』のみを延々とリピートしました。
ちょっと落ち着いたお姉さんを演出出来そうな服着てね。
ま、その服は後日別の男性にファラオみたいな色合いだね!』『柄がファミコンのゲームみたい!』と言われましたけどね。
ちょっと落ち着いた感じを通り越して、鎮座ましました感じ。お姉さんっぽい通り越して、王族レベルで高貴。そして、男の子の冒険心を擽る服のチョイスだった と、自分を鼓舞しています。たかだ頑張れ。たかだという川の流れを絶やさなければ、いつかそこには文明が芽生えるよ。。みんなが私の時代に早く追いつくのを祈ろう。。

まぁそんな私でも、『女の子や!女の子や!』とキャッキャしてくれるKくんです。

飲んでお互い酔いが回って来た頃、
K『女の子とこうやってデートすんのいつぶりやろー。』
と呟くKくん。
た『やー、そんな。Kくんだったら引く手数多でしょ。今日は仕事終わりにありがとね。』
K『俺モテへんもん。ほんまありがとなー。』
た『こちらこそ。…で、久しぶりって何時ぶりなの?w』
K『んー、夏ぶりかな。結局、その子とは続かんかったけどな。』
た『ほほう。』
K『やっぱ、祭のテンションでナンパしても、別に続かんからな。』

祭…

ナンパ…


Kくんの出身大学・最初に勤務していた病院の所在地…徳島


阿波踊り!!!!


えー、私の友人には踊り以外のナニかを求めて東京から徳島に遠征する三十路の男たちがいます。
阿波踊りナンパ列伝を聞いている最中、私の頭の中は完全に
f:id:lechatblanc:20140323022708j:plain
こんな状態で、三十路の男たちの顔がチラついてしょうがないワケです。

K『去年なぁ、ホリエモンおってなぁ〜』

f:id:lechatblanc:20140323022855j:plain
た『去年阿波踊り行った友人のFBの投稿で見たよ。』

K『えー、友達は観光で来たん?』

f:id:lechatblanc:20140323023343j:plain
た『や、踊ってたよ。ホリエモンと同じ連で。』


K『あそこか!東◯連か!』


と、途端に邪教の民を見るような目をされました。

K『あそこ、東◯連とか言いつつほぼ◯大ちゃうやん!』

f:id:lechatblanc:20140323023610j:plain
た『う、うん。私の知る東◯連の人は、◯大ちゃうね。』

K『うちは、医歯学部以外に法被貸すのもあかんし、意外と硬派な連やから。』

硬派とかいいつつ、やってることはナンパやないかい!!(名倉やないかい!と同じ語調で)

K『東京は可愛い子いっぱいおるんやし、わざわざ徳島来るとかやめて欲しいわ。』

f:id:lechatblanc:20140323024144j:plain
た(…ですって。)

その後も、阿波踊り(≒ナンパ)に対する情熱を語られ

K『俺なぁ、たかだのこと好きなんだけど、もし付き合ってくれたら、一緒に観光行こうなぁ。』
と、事後に言われまして。(事前に言え事前に)
た『あー…観光?踊らないの?私見てるよ。』
K『俺は彼女出来たら、キチンとするからな、踊らんねん。』
た『…ん?や、踊ってていいけど。もし、付き合わなかったら踊るの?』
K『え、付き合ってくれへんの?うーん、その時には踊るかなぁ。』
た『…ん?ちょっと何を言っているのかよくわからないですね。』

踊る=ナンパ

という図式らしいです。うーん、やっぱりよくわからない。これが文系と理系の違い…?
阿波踊りを作った人の気持ち考えたら踊りに行かないと!』と思うんですがね。作者の気持ち考えたら。
なんだ、アレか。阿波踊りってあれか。鳥の求愛か。
やー、徳島って日本のリオ・デジャネイロだったんですね。
それにしても、阿波踊りってすごいですね。
Kくん、出身地の京都の祇園祭に関しては『大したことない』の一言で片付けましたからね!
それとは打って変わって阿波踊りに対する熱弁!いや、ナンパに対する情熱!これすごいわー。
一度行ってみたいものですね。


あ、Kくんとの出会いですか?
ナンパじゃないですよ。




逆ナンです!!!!