読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

世界中のロックバンドとボンクラが今夜も…

2月1日というのは、私にとっては何年経っても特別な日です。

中学受験の函谷関。それが2月1日。

私は2001年、受験生でした。

あの日、函谷関を抜けた偏差値70は、3年後に中卒になり、15歳からフリーターをやっています。
2001年の、小6の頃の夢。卒業文集の『20歳の自分はどうなっていると思いますか?』の質問にね、笑われちゃうかもしれないけど…ただ一言、東京大学理科3類』って私は書いてたんだ。真面目に。Natural born私立文系なのに。

夢は叶いませんでしたし、その後、堕ちるところまで堕ちましたが、『犯罪を犯したら卒業文集晒されちゃうYO!』というのが抑止力となり、とりあえず前科前歴はなくなんとかやっています。


15で書を捨てて町に出た私は、2年後、ある人に恋をしました。
一発屋を笑うやつらは、一発も輝いたことのないやつらだ!
人生ってグミチョコ遊びだと思うの。自分の出した手が相手を負かすことがあって、でもその手は必ず一番強いわけじゃなくて、任した相手の手より弱い手で負けちゃたり。そうして勝ったり負けたりしているうちに、いつの間にかくっきりと勝者と弱者とが分かれてしまうのよ。生きるって、そういうことなんだと思う。
運命みたいなものをさ、『これでいいのだ』と思うか。『これでいいのか?』と疑うか。
狂えばカリスマか?吠えれば天才か?死んだら神様か?何もしなけりゃ生き仏か⁈
そうだ!喜びに見えるものは悲しみで、愛に見えるものは実は憎しみなのかもしれない。
しかし、この宇宙は闇ではない。逆に言えば、私たちが孤独や苦しみと認識しているものは、本当は、あたたかな、あたたかな午後の陽射しであるのかもしれないのだ。
猫かと思ってよく見りゃパン! 
しかし一斤、まだ、まだ一斤もあるじゃないか!

この人私をわかってる。私の心を歌ってる。恋したわ。
と思ったのです。恋したのです。

そう、その彼こそが
f:id:lechatblanc:20140203050405j:plain


17歳から計6回にわたって、写りのいいプリクラと電話番号を添えたファンレターを送っているのですが、連絡きません。(番号変えてないよ!ですよ!!)


私を含むボンクラ共の心に燻る何かを歌うのが大槻ケンヂです。
無闇矢鱈なポジティブを叫ぶでもなく、ボンクラ共の心に火を付けてやろう!という上から目線の説教もしない。
『俺たちの心には、小さな火がいつでも着いているんじゃないのかな?燻る小さな火を、“他人とちょっと外れているから消す。それでいいのだ。これで、いいのだ。”…なんてさ、お前はそれでいいのか?これでいいのか?本当にこれでいいのか?』
ということを25年訴えかけ続ける48のかっこいいおっさん。それが、大槻ケンヂだ と、私の目にはそう映っている。

勉強や学歴や将来に対する恐怖心と戦うために、4月から学生になることを私は決めた。“これでいいのだ”とどうしても思えることが出来なかった。
あの2月1日から13年の“刑期”を終えて、2014年2月1日、清々しい気持ちで、拳をあげて叫んだ。
初めて、心の底から湧き上がるような気持ちでコレを叫ぶことができた気がするよ!

“これでいいのだ!!”

f:id:lechatblanc:20140203064334j:plain



2月1日@赤坂BLITZ
筋肉少女帯vs特撮 SET LIST
f:id:lechatblanc:20140203052356j:plain
【特撮】
シネマタイズ
ヌイグルマー
オムライザー
バーバレラ
殺神
くちびるはUFO
林檎もぎれビーム
5年後の世界
綿いっぱいの愛を!
じゃあな

サンフランシスコ
ワインライダー・フォーエバー
これでいいのだ
日本の米
モコモコボンボン
釈迦
心の折れたエンジェル
イワンのばか