カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

手を叩いて貰えて幸せ

f:id:lechatblanc:20130724011507j:plain
f:id:lechatblanc:20130724011534j:plain
皆さん“Web拍手”というネットサービスを覚えていますか?
ホームページの来訪者が気軽にメッセージを送れるサービスとして、2007年前後に流行したサービスです。
私はブログのネタ探しに、よく昔の携帯を見るのですが、
今日は、メールボックスというパンドラの箱でも開けてみるか…!
と覚悟を決めて開けたところ、心暖まるメッセージが多数保護されていてね…ちょっとウルッときました。一縷の希望ってレベルじゃねぇぞ!ってくらいに。

それが、先ほどあげたWeb拍手。
何にウルルンしたかって、

19歳と24歳でブログ芸人扱いが変わっていないこと。

19歳の時、就職を機にブログを閉鎖しました。ブランドイメージもあるし、フリーターと社会人が同じことしちゃダメかな。炎上したら職場に迷惑かけちゃうし…と。(イェーイ!●●●さん見てるぅー?)
日に300〜400pvのブログを閉鎖すると告知してから、毎日こんなメッセージが来ました。
実は化粧品業界に入ったきっかけも、ブログがきっかけでした。
化粧品大好きでしたから。バイト代のほとんどはデパートの1階に落としてた。
その頃から、何かを書くのが好きで、化粧品レポを書いていたところ、
『たかださんの化粧品レポ超参考になります!』『たかださん、乾燥肌なんですが毛穴も気になる私にいいファンデないですか?』と拍手が毎日のように舞い込む。
そんな化粧品ヲタの視点で質問に答えました。
すると、ある日Web拍手で『美容部員になったらどうですか?』と言われまして。 
実はブログから私の社会人生活ははじまりました!

久しぶりにメールボックスを開けたら、
美容部員になりたての私を応援してくださるメッセージに溢れていて、なんだか目頭が熱くなりました。

んで、
(当時、私何書いてたっけ…)
とメールボックスを覗くと(メールで更新出来るブログでした)、
『(要約)彼氏の浮気を詰めたら、知りたくないことがたくさん出て来た。ショックだったけど、これからの幸せを考えるとしょうがない』
みたいな極めてありきたりな内容が。
(あんまり面白くないじゃん…)
と思って、そのブログのタイトルを見たら

『六畳一間でアンコウ吊るし切り』


でした。
まー、美味い料理食べるにはグロいもん見るよね…。
たかだ、言葉のセンスが変わってないな…。