読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

マイミクテラホシス

f:id:lechatblanc:20130630145702j:plain

(メゥトモテラホシス)



2年ぶりくらいに、マイミク申請が来た。


デリヘルの求人アカウントからでしたが。“だが断る”しました。
いや、めちゃくちゃビックリしましたよ。『マイミクしませんか?』とか死語じゃないですか。

mixiのシステムについての説明は割愛しますが、
公開範囲を『マイミクまで』に設定している私にも、突然知らない方からのマイミク申請が舞込むことがあります。

3年前くらいに来た申請が、とても不可解で印象に残っています。

20代女性から1件のメッセージ。
『はじめまして。コミュニティを拝見して、とても趣味が合いそうなので、お友達になりたくて、マイミク申請をさせて頂きました。宜しくお願いします。』
うん。まぁ、ここまでは普通。
趣味友を探す・見つける・繋がるという、SNSらしい使い方。
そこで、気になるのは相手の参加コミュニティ。

ちなみに、たかだの参加コミュニティの例を挙げると、
  1. 私は水族館で働いていません
  2. 何故か紅白歌合戦に呼ばれない
  3. ビジュアル系を通った
  4. 上田風子
  5. 鬱ロック
などなど。
イチオシはコレ
f:id:lechatblanc:20130630151743j:plain

まぁ、それはいいとして。
相手の参加コミュニティです。
うーん…おかしいな。私の参加しているものと1つしか被らない。
そのコミュニティの名は

『エレベーターに乗ったことがある』

エレベーターに乗ったことがあるぞ!という人が集まるコミュニティなんですが、

マイミク申請を送ってくれた方は、そんなに私とエレベーターの思い出を共有したかったのでしょうか。


丁重に無視させて頂きました。

まー、エレベーターに乗ったことがあることくらいしか共通点がない見知らぬ人に『お友達になってください!』って言われたら気持ち悪いじゃないですか。

そもそも、FBと違ってmixi

・実名制ではない

・コミュニティという、自分の趣味やライフスタイルとマッチしたグループに参加出来る。また、参加コミュニティ一覧を見ることよって、投稿内容を見ずともおおまかな人間像を把握することが出来る。

前述の通り『趣味友を探す・見つける・繋がる』というのが本来の使い方なのだろうと思います。

よって、本来の使い方でmixiを楽しむ彼女を『気持ち悪い』と無視するのは、如何なものか?という意見もあるかとは思いますが、

彼女、EXILEコミュとか、クラブ大好きコミュにも参加しているんですよ?

なんで、私だ。

EXILEコミュの人も、結構エレベーター乗ってるだろうし、EXILEのメンバーも“難民”の割にはいい生活してる。多分エレベーター乗ってる。バンバン乗ってる。

EXILEコミュの人とお友達になれば、EXILEについてもエレベーターについても語り合えるはずなのに、なんで私だ。


そうか、彼女は友達が欲しいわけではないんだ。彼女のマイミク人数600人超、たかだのマイミク24人

つまり彼女は『マイミクテラホシス』

マイミクの人数が増えれば増えるほど、彼女は安心したり高揚したりするのでしょう。その安心材料=マイミクを『友達』という言葉にすり替えて声を掛けてきた彼女に嫌悪感を感じました。気持ち悪い。

私は、気分の上がり下がりが激しく、閉鎖された空間で仲の良い少数と過ごす方が好きで、キャパを超えると動けなくなる一面があります。私のその部分を理解していて、私の話に乗ってくれる人が友達…ん?私って何かに似ている…?

あの言葉を言っていいのは、彼女じゃない。私だ。

『エレベーターに乗ったことがある貴方は友達。』