カストリ雑記

★twitterアカウントはこちらになります。@tkdtmm ★askはじめました。http://ask.fm/lechatblanc1123

失恋?そんなのじゃないわ。

胸の辺りまで髪を伸ばしたのは、人生で2回目です。
1度目は15〜18歳の頃でした。
ほら、髪短いと頭振る時寂しいじゃないですか!
あと当時はジルスチュアートとかシンシアローリーとか、乙女チックなお洋服が好きだったので、それにあわせるというのもあり、
ストレートの黒髪ロングを維持していました。
でも、ある日
『ふんわりした服装が多いから、パーマでもかけてみようかな。』
と思い立ちました。

そう思い立ったのが悲劇の始まり。


『耳の下辺りからふわふわって感じでお願いします』
と、初めて行く美容室でアバウトな要求をする天然パーマ。


悲劇がはじまり過ぎている。



パーマ剤を塗り、ロットを巻き、外し…


鏡を見たら、


何かが緊急来日している!


ラウパ?ラウパかな?


※ラウパ…LOUD PARKというメタルイベントの略称。LOUD PERMANENTではない。

完全に服装に合っていないほどのパーマ。


ま、初めてのパーマでしたし、
(ふーん、こんなもんかー。)
と、平静を装いました。

…が!

ふと目線を上げると完全に青ざめた顔の若い美容師さんが。


鏡越しに目が合うなり、

美容師『店長!すいません店長!』

と奥に消えました。
メタリカのMaster of puppetsばりの、Master!Master!でした。


緊急来日していたのはメタリカでした。しかも浦和の美容室に緊急来日。
『埼スタはもうちょい向こうだから!』って。『京浜東北線でもうちょいあっちだから!』って。


美容室のMasterにしこたま謝られ、ラウパ部分をカットしてもらいました。


コシノジュンコみたいになりました。
f:id:lechatblanc:20130531044032j:plain



私が長かった髪を切った理由は、緊急来日したメタルバンドをお国に帰したり(結果的に)、
日本が生んだ敏腕女性デザイナーのスピリットを頭に宿すため(結果的に)などの規模のデカい理由であって、
失恋だなんて、そんなもんじゃないわ。